スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Δ - | | - | - | スポンサードリンク
頂上ですばらしい富士山を見る
11月下旬の陣馬山へ。
天気良好。
早起きして早く帰るプラン。







藤野駅からバスで終点の和田まで行き、ハイキングしました(登り80分くらい)。 落葉樹の道でよかったです。
頂上は気持ちよく、広くて、茶屋が3軒もあって、充実していました。風が冷たくて、汗がすぐ冷えました。
帰りは陣馬山登山口のバス停まで下山。
おりてきた集落のところの無人販売所でしいたけとゆずを買う(降り80分くらい)。バスがなかったので、駅まで歩きました(20分くらいだったような)。
駅まで歩いた道の途中に、重文の民家があったらしい。

駅に隣接してお土産&アーティストショップがあって、電車待つ間、アイスクリームをいただく。ほんと休憩処が充実してます。

帰宅後、夕食でしいたけを焼いていただいたら大変おいしうございましました。
今度はさらに影信山へ行ってみたい。
Δ トレッキング | 23:58 | comments(0) | - | quri
登城


資格試験が終わったー!ので、秋の行楽へ
山城ダム&津久井城跡へ。自宅から45分で到着
↑左の山の頂上の本陣を目指しました








ダムの駐車場に車をとめて、ハイキングスタート。
つづら折の道+女坂で15分くらいかなと思っていたら、なかなかつかない。コースをちゃんと確認してなくて、山の外周をぐるっと登っていくロングコースをいってました。暑くて汗だくだく。
山城の知恵を体感。頂上から都会を眺め、スカイツリーの大きさに驚く。

帰りにスーパー銭湯へ寄り、サウナループをする。サウナって苦手だったけど、サウナ→湯→サウナ→湯→サウナ→湯を繰り返すのが良くなった。

Δ トレッキング | 09:18 | comments(0) | - | quri
鎌倉ハイキング
GWに鎌倉の友人宅へ遊びに行く。
季節もいいので、大仏裏ハイキングコースを歩いて友人宅を目指す。

北鎌倉で下車し、淨智寺の脇からスタート。






掘っ立て門が華奢でいい雰囲気。

葛原岡ハイキングコースをぐんぐん歩き、葛原岡神社へ。
無患子(むくろじ)のご神木があり、神社の神主さんがお守り(無患子の種に金具をつけて紐と小さな鈴をいくつかつけたお守り)を実演販売している。

患うこと無し。

お話を聞いたところによると、無患子のは羽付きの羽の黒い錘に使われていて、無患子のはぎんなんと同じくらいの大きさで、昔から石鹸として使われているそう。目の前で、作業で汚れた手をごしごしと洗って見せていただき、その泡立ちに驚く。不思議。





新芽の無患子。

神社を少し下りたところの銭洗弁天へ。
まず、マンパワーな(手掘り)トンネルに驚く。その長いトンネルをでると鳥居のトンネル。

トンネルを抜けると、人々でにぎわっている。何だか異世界な雰囲気。上神宮も下神宮もたゆたゆと水があふれている。わたしも銭を洗ってみる。




水の神様をあとにして、後半は、大仏ハイキングコースを歩く。常緑樹が多いのか、下草の種類がちがうのか、。鎌倉の山は何だか緑緑している。ちょうど山藤が満開。

大仏トンネルの脇にでて、道路沿いに鎌倉大仏へ。



じつは、はじめて拝見しました。ちっさい!
ムスっと口を結んだお顔を拝見する。そう気安く話しかけられない雰囲気。

ここまで所要時間は2時間半くらい。

ひと休みして、友人宅をめざす。
また大仏トンネルへ戻り、階段を上って貯水池広場へ。
そして、友人宅のある山を勘をたよりに、貯水家広場を周回し轍の中をすすんでいく。一番のハイキング探検コース。勘だけでは心配になり、方位磁石をみて進む。

汗だくで、無事に友人宅へたどりつく。
手巻き寿司パーティ。ハイキングのあとで一層おいしい。
すてきな空間のリビングでおしゃべりして、美味しいご飯を食べておなかいっぱいになる。
まだちゃんと鳴けない春の鳥の声を沢山きいて、久しぶりに会う友達もいたりして、楽しい楽しい時間。
Δ トレッキング | 10:00 | comments(0) | - | quri
高尾さん



春の高尾山へハイキング。今回は6号路を登る。新芽の季節は明るい気分になれていい。歩いていて木々を見るのが楽しいなあ。沢の水を聞きながら春の訪れを感じる。山頂は満開の桜と新芽(まだ赤い!)でした。鳥の鳴き声博士になりたい。

Δ トレッキング | 22:34 | comments(0) | - | quri
春山ハイキング


足利の両崖山。往復2時間ちょっと。
冷たい風と太陽が気持ちいい。
Δ トレッキング | 08:35 | comments(0) | - | quri
道なき道をすすむ



snowshoe@北八ヶ岳
これはやみつきになる。樹々が近い。八ヶ岳からまわりの山々の絶景を見る。
ハイキング、スキー&スノボでは行けない密林を自分のルートで進んだり、動物の足跡をたどったり














雪の時期は雪で遊ぶ!雪の世界の楽しみが増えました

Δ トレッキング | 12:40 | comments(0) | - | quri
新緑に酔う

クラスカの翌日、休日ハイキングへ。楽しくて居過ぎたのと人身事故もあって帰宅が遅くなり、睡眠時間が少なくなってしまったが、きっかり6時に目が覚める。ちょっと時間に余裕があったので、おかずをお弁当箱につめる。そんなことをしていたら、待ち合わせの約束の時間ぎりぎり。
で、ぎりぎりアウト。出だしから友人に謝る。。。反省です。



青梅方面の中央線快速も御岳口のケーブルカーも激こみ。みんなどこを目指して行くんだろうか。上に着くと、さっきまでの人々の姿なし。。。
御岳山初心者なので、岩庭園3時間コースを行く。新緑が気持ちいい。
途中の休憩場所でお昼。コンビニおにぎり、お弁当おかず(しゅうまい、ひじき、ふき煮、切干大根)を友人とつつき、ゆで玉子(友人が茹でてきてくれた!)を食べる。HOTびわ茶(友人がつくってきてくれた!)を飲む。だんだんハイキングのお弁当が楽しみになりつつあるかも。おいしいー。






お昼もたべて滝でぼーっとしたりして、階段をおりて杉山登って(書いてあったコースを知らないうちに反対周りした)なんだかんだで3時間。

ぐるっと戻ってきて、展望台の芝生の上(ヘリコプター着陸場所よりもっともっとさきのとこおすすめ
)で寝転ぶ。気がつくと、展望台広場にいた自転車の人たちもピクニック人たちもいつの間にか居なくなっていた。
私たちも2時間くらいの下山コースへ。



Δ トレッキング | 16:34 | comments(0) | - | quri
山に柴刈りに
逗子へ向かう。
逗子で山。海ではなく山。

ychと二子山散策
おそらく近所の方たちの里山スポット。普通に分かれ道がありどっちにいくか悩む。すれちがったご夫婦に頂上への道をとても親切に教えていただいた。はじめと途中にリュージュやボブスレーのコースのような箇所があったり、アップダウン、シダ植物ゾーン、桜ゾーンなどいろいろ楽しかった。消防署の立て札の番号が増えていくのが手がかりとして面白かった。山火事には気をつけないとっ。
山を降りてきて住宅地で迷った(笑)。
次回は森戸川源流にいってみよう。

Δ トレッキング | 22:09 | comments(0) | - | quri
大人の遠足
前日の夜ksgに誘われ高尾山へ朝10時集合。
稲荷山コースを行く。90分くらいかな。けっこう登り。
途中見晴台で関東平野を望む。

頂上でおにぎり&アイスクリームを食べて休憩。
連休だけあってすごい人。今日からモミジ祭りでしたが紅葉はまだまだ。

帰りは薬王院コースでお参りをしてリフトで下山。
リフトが思いのほか楽しかった。デートに最適かも。
高尾山満喫。

いまCMで広末涼子が大人の遠足をしている。笑


Δ トレッキング | 21:05 | comments(0) | - | quri
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
NEW ENTRY