スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Δ - | | - | - | スポンサードリンク
順三@札幌パークホテル


外装の青いタイルが美しかった。ロビーやエレベーターの大理石が落ち着いた色味で良かったです。

Δ OH | 10:49 | comments(0) | - | quri
旧諸戸邸
 

はせ子ども会館
鎌倉市
明治41年
内覧不可

歴史的建造物だけど、いま地域の子どもたちの児童館にそのままガンガンに使われている。これぞ、生きた建築!
リノベとかリフォームとかそういう小手先仕事やそういうデザインがない。そのまま。こういうのって本質な感じがしていいなと思う。
Δ OH | 16:03 | comments(0) | - | quri
コンテナ








EX-CONTAINER
場所:浦安市
設計者:吉村靖孝建築設計事務所

Δ OH | 08:21 | comments(0) | - | quri
THIS is
Ring Around a Tree

場所:東京都立川市
設計者:手塚建築研究所










久しぶりにおとづれました。イングリッシュルームは床・天井がうすくて、ガラスはりの巨大なジャングルジムでした。そこでの日々の楽しそうな子供たちのようすが目に浮かんでくるようでした。
先生たちにお会いして、こちらも元気になりました。ばりばり使われていて嬉しい!
地震の建物への影響もなかったようで、安心しました。

Δ OH | 22:36 | comments(0) | - | quri
経堂CORTY


経堂CORTY
場所:東京都世田谷区
設計者:坂倉建築研究所

鶴川にもこんなかんじの施設があったらなあ。という住民の気持ちがおこる。
Δ OH | 22:34 | comments(0) | - | quri
三角と軒が気になって
軒下と小屋裏のいえ

場所:東京都文京区
設計者:オンデザイン




気になったので行ってきました。
アーチ窓の愛らしさと要所要所のアイテム選択の辛さがいい感じでした。

引き続きファサード素材の研究中のため、近かったので、「鉄」の家をもう一度見に行って、それから耐候性鋼の具合を確認したかったので東大の弥生講堂をチラミしました。
Δ OH | 22:48 | comments(0) | - | quri
コロンとした幸せがそこにありました
空中庭園の家

場所:千葉県柏市
設計者:手塚建築研究所




Taさんに連絡をいただき「ぜひとも行かなくては!」と思い、久々に手塚事務所の住宅内覧会に行きました。
本当に、嬉しい。
この日をどんなに待っていたことか。

2階のリビング&キッチン&ダイニングのワンルーム空間はトップライトとバルコニーが効いていてよかったです。これからのご家族の生活を想像すると、わくわくしました。

Δ OH | 20:23 | comments(0) | - | quri
北風の吹く前橋・高崎へ小旅行してきました☆つづき
 目的その

以前、敷地の前まで行ったけれど閉まっていて見れなかった高崎の哲学堂へ。
いまは高崎市が管理していて、高崎市美術館で井上邸として公開していました。





旧井上房一郎邸(高崎哲学堂)
場所:群馬県高崎市 1952年

1951年に建てられたアントニン・レーモンドの東京麻布の自邸兼事務所を写した建物といわれています。
長方形の建物の長辺を分割したシンプルプラン。寝室と居間のあいだに屋根付半外部があって、そこが抜群だと思います。日常の生活のようすを想像するといろいろふくらみます。このプランに住んでみたいです。
造作家具もまた素敵な家でした。

レーモンドスタイルとよばれる木造建築
・構造:足場丸太を利用した鋏状トラス
・外壁:杉材縦板貼り
・深い軒
・土間コンクリート
・引き違いの襖での間仕切り
・中央の暖炉
・芯はずしの敷居
・広い開口部
・無地のベニヤ板に真鍮釘内の内壁

レーモンドスタイルってよく知らなかったけれど、軽井沢の夏の家もここも、かなり好きです。
深く感銘を受けたのでした。


Δ OH | 22:21 | comments(0) | - | quri
ルネッサンス



先日、友人に誘われてURの団地再生実験計画の見学に行きました。
全部で3棟。ひばりヶ丘の築50年の団地で実際に部分的に再生を行い、検証して、ある期間だけ見学会を催し、その後は解体するという試み。
実験についてはURのホームページに詳細載ってます。

見学してみて、団地再生の可能性に未来を感じ、団地のイメージ変わりました。
身近なことなので真剣に住環境について考えさせられました。
求めるものは人それぞれだと思いますが、豊かさって何ですか?
大量に良質な住戸を供給可能な団地。ここは住棟間距離が十分あり、敷地内の樹木はいい年月を経て成長していて、性能・仕様は新築マンションと変わらない。
都市生活者の生活スタイルの新しい時代は団地からかもしれない。







↓B棟の2戸1。
今回見た中で、一番よかった改築案。
マンションとは異なり、奥行きが小さいので、南面採光の横長プランが実現。









階段室にEV。


改築前の部屋も見学。昔サッシがいい感じ。
南面は鋼製建具で、北面は木製建具。はいから〜


一番見たかった、梁せい工事。
工事の過程の部屋も見学コースにあり。


梁せいを変えて、梁下UPはかなり有効的でした。
変えずにそのままで、室内をリノベーションした高齢者向けの部屋の提案も見学。背が小さい方ならありかも。








Δ OH | 21:13 | comments(0) | - | quri
茨城


5月下旬、基さんと西牟田さんのプロジェクトの内覧会へ。
利根川をひさしぶりに渡りました。空が広くて安心します。
良いとこでした。子供たちがすくすく育つ家っていいな
Δ OH | 20:59 | comments(0) | - | quri
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
NEW ENTRY